ペニス増大トレーニング〜血管を太くしてペニス増大

 

ペニスが大きい、という事実は確実に男性に自信を与えるものです。
実際にはその大きさは直接的になにか良いことにつながっているわけではないかもしれません。
しかし、理屈抜きにペニスが大きい、ということから私達は動物としての優位性のような、そんな単純かつ深い意味を勝手に読み取ってしまうわけです。

 

ペニスが勃起するメカニズムを考えよう

良く知られていることですが、ペニスの内部には海綿体というスポンジ状の器官が内蔵されていて、この海綿体に血液が流れ込むことで勃起するわけです。
もともと、勃起する前のペニスはふにゃふにゃなのに、血液だけでパンパンになるわけですから、これをもっと効率良く出来れば、ペニスを現実的に増大させることが出来そうです。

 

具体的には血流を増やす、ということですが、どうすれば血流を増やすことが出来るでしょうか?
それは、血管を太くすることです。

 

血管というのは弾力がある構造となっていますので、内側から圧力がかかれば弾力で太くなります。
そして負荷をかけることで血管そのものを強くすることができます。

それでは、具体的にペニスの血管を太くするペニス増大トレーニングの方法を説明します。

 

勃起したペニスにPC筋を使って血液を流し込む

まず、ペニスを勃起させてください。勃起しましたか?

 

それでは、右利きの人は左手の人差し指と親指で輪を作り、ペニスの根本を締め付けるようにしてください。この状態にするとペニスに流れ込んだ血液が戻ってこなくなるので、ペニスがどんどん大きくなると思います。

 

ここでPC筋の出番です。
PC筋とは肛門と陰嚢の間、会陰部の筋肉で、おしっこを切る時や射精を司る筋肉です。

 

 

ここに力を入れるとペニスに血液を送りこむことができます。
おしっこを切る要領でPC筋に力を入れ、ペニスに血液をもっと送り込んでください。

 

どうでしょうか?
普段とは比較にならないほどパンパンになったかと思います。

 

右手でパンパンになったペニスをマッサージ

そうしたら、右手でパンパンに膨らんだペニスを握ってマッサージしてください。

根本の方から亀頭の方に向かって少しずつぎゅっ、ぎゅっと握り進んでいく感じです。
ペニスの中の血液を海綿体全体に行き渡らせるようなイメージで、握る場所や角度を変えたりしながら亀頭まで進んでください。

 

右手が亀頭まで来たら根本を握っていた手を放し、右手でペニスをマッサージして1セット終了です。

この時、血液が戻ろうとしますので、PC筋を使って血液をペニスに送り戻らないようにすると効果的です。

関連ページ

ペニスのストレッチでペニス増大化に成功!
ペニス増大のトレーニングの最初の一歩は、ストレッチです。具体的なやり方を紹介します。
確実なペニス増大の方法とは?
確実に、物理的にペニスを大きくする方法について調べてみました。
知っておきたいぺニス増大サプリの副作用
ペニス増大サプリで気をつけなければいけないのが”副作用”ですね。せっかくペニスの増大に成功しても、肝心の身体に不具合があっては意味が無い・・・