アシュワガンダの効果と副作用

 

アシュワガンダとは?

 

アシュワガンダとは、インドに自生するナス科の植物でインド人参とも呼ばれています。

 

また、アシュワガンダはサンスクリット語で『馬の匂い』という意味。
これはアシュワガンダを飲めば馬の力を得ることができるということからきています。

 

日本では、長らくサプリメント(健康補助食品)として使用されてきましたが、
2013年より医薬品扱いになってしまった為、残念ながら現在ではサプリメントでの使用は出来なくなりました。

 

アシュワガンダの効果

アシュワガンダの効果は多岐にわたります。

 

具体的な効果、効能。

血液浄化

血液をサラサラにし、血液の循環を良くします。

滋養強壮

アシュワガンダには、アダプトゲンとしての働きがあり滋養強壮、体力増進、疲労回復効果も。

抗ストレス

ストレスに対する、適応能力や抵抗力を作る効果も。

精力増強

古くから精力増強目的で使用されてきました。身体的なEDの改善や精神的なEDに対しても効果が期待できます。

免疫力強化

アシュワガンダには高麗人蔘に含まれる『サポニン』が含まれており、免疫力を高める働きがあります。

アンチエイジング

体力を増進する働き。細胞を活性化し若々しく。

抗癌作用

癌を抑制する働きがあると言われています。動物実験で直接的に癌を死滅させた結果の報告もあります。
また、抗癌剤や放射線治療の副作用を軽減する働きも。

 

アシュワガンダに含まれる成分

アシュワガンダの成分は、まだ解明されていない部分も多いのが現状です。
現在特定されている代表的なのが、下記になります。

  • サポニン
  • アルカロイド
  • ミネラル

 

アシュワガンダに副作用ってないの?

 

基本的には強い副作用の心配はないです。

 

程度としては軽い事が多いようですが、
胃のむかつき、吐き気、嘔吐、下痢の副作用の報告があります。
また、妊娠中の女性は流産リスクが高まるので注意が必要。

 

アシュワガンダはどうやって手に入れるの?

 

日本国内では、2013年より医薬品化されてしまった為、病院での医師の処方が無いと手に入れることができません。
また、医師の判断によって処方できる病気として当てはまるかどうかも、人によって判断が違うので微妙なところです。
精力を増強したいからといって、処方してくれるとは限らないというわけです。

 

どうしても手に入れたい場合には、『個人輸入』をしましょう。

 

個人輸入と言っても、自分で全ての手配をするわけではなく、少量(1箱)から個人輸入代行業者を通して手にいれることが出来ます。
基本的には、購入者が特に変わったことをするわけでも無く、一般的な通販サイトと同じような感覚で購入することができます。

関連ページ

ムクナエキスの精力アップ効果はもう常識?
精力剤によく配合されている「ムクナエキス」の精力アップ効果について説明します。
男性ホルモンの低下がEDの原因?男性型更年期障害とED
精力の衰えやEDは男性ホルモンの低下が原因なのでしょうか?男性型更年期障害とEDについて説明します。
ムイラプアマの効果と副作用を緊急報告!
ムイラプアマは天然の精力剤として、古くから使用されてきました。効果と副作用について詳しく見ていくことにしましょう。
知っておきたいヨヒンビンの効果と副作用
ヨヒンビンはED治療に有効ですが、絶対必要!という場合でなければオススメはしません。やはり、副作用の心配が他のED治療薬等に比べ高いからです。
男性に魅力的なエラブウミヘビの精力アップ効果と副作用
中国の皇帝も飲んだかもしれないエラブウミヘビの精力アップパワー。試してみない手はないですね。