精力アップのコラム

衰えてきた精力をアップするには、どうすればいいのか?事例、体験談を交えてお伝えいたします。

精力アップのコラム記事一覧

精力剤によく配合されている「ムクナエキスとは何ぞや?」と思っている人も多いんじゃないでしょうか。枝豆のような形をしたムクナという植物から採取されたエキスです。そのエキスがどのような効果をもたらすのか詳しく調べてみました。脳に与えるLドーパ含有インドを原産とした植物で日本ではなかなか手に入らないムクナエキスは薬草として昔から使われていました。服用することで脳内神経に与える影響が確認されてからは、精力...


EDという言葉を目にするようになってから久しい昨今ですが、勃起障害という意味のErectileDysfunctionの頭文字を取ってED、となります。若い頃は処置に困る程だったはずが年齢を重ねるごとにいつの間にか以前程の勢いではなくなってきた…そんな心当たりのある人も少なくないと思います。では、EDとはどのような状態を指しているのでしょうか?原因や治療法も調べてみました。勃起障害・EDの定義EDと...


アシュワガンダとは?アシュワガンダとは、インドに自生するナス科の植物でインド人参とも呼ばれています。また、アシュワガンダはサンスクリット語で『馬の匂い』という意味。これはアシュワガンダを飲めば馬の力を得ることができるということからきています。日本では、長らくサプリメント(健康補助食品)として使用されてきましたが、2013年より医薬品扱いになってしまった為、残念ながら現在ではサプリメントでの使用は出...


ムイラプアマとは?ムイラプアマは、ブラジル原産の天然の植物です。熱帯や亜熱帯地方に生育している低い木なのですが、特徴として服用の際には、木の根から樹皮、茎、葉まで全てが使われています。現地の人に古くから、勃起障害の改善、不妊の解消、精力増強目的で使用されているのです。現在ではブラジル薬局方に登録されており、国によっては医療現場でも使われている信頼性のある植物です。ムイラプアマの効果ムイラプアマは天...


ヨヒンビンとは?ヨヒンビンとはアルカロイドの一種です。中央アフリカにあるアカネ科の植物『ヨヒンベ』から発見された成分です。ヨヒンベから抽出された物がヨヒンビンとして医薬品やサプリメント等で流通しています。日本では劇薬、医薬品成分として指定されていますが、海外では健康食品として販売されている国もあります。ヨヒンビンの効果ヨヒンビンの精力に関連する効果としては、交感神経α2受容体の遮断作用とセロトニン...


精力増強効果があるとして珍重されているエラブウミヘビ。琉球王国の時代には精力増強の薬として、また中国皇帝への贈りものとして献上されていた貴重なウミヘビです。男性には魅力的なエラブウミヘビの効果や副作用について紹介します。エラブウミヘビの効果台湾や中国南部、日本では沖縄などの温かい沿岸のサンゴ礁に住んでいるコブラ科のウミヘビです。全長0.7〜1.5mで青い地色に褐色の縞模様のウミヘビです。猛毒はあり...